今まで見てくれた人: 今ココを見てる人:
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

手組カーボンホイール。

ども。

newサドルが待ち遠しいネコザメです。


さて、今回は手組したカーボンホイールの紹介です。
前々から紹介するとか言って放置気味でしたが、
ちゃんと紹介しますんでご安心を(笑


みなさん中華カーボンなるものを知っているでしょうか。
そう、アタリハズレが存在するMADE IN CHINAのカーボンです(笑
今回の手組ではその中華カーボンのリムを使いました。


では、パーツの紹介です。
・フロント
リム:中華カーボンチューブラリム 20H
ハブ:NOVATEC / Alloy Road Hub A291SB 20H
スポーク:DT SWISS / Revolution 2.0/1.5 (Black)
ニップル:DT SWISS / Aluminium Nipple 2.0 (Black)

・リア
リム:中華カーボンチューブラリム 24H
ハブ:NOVATEC / Alloy Road Hub F482SB 24H
スポーク:DT SWISS / Revolution 2.0/1.5 (Black)
ニップル:DT SWISS / Aluminium Nipple 2.0 (Black)


それぞれ体重測定してきます。

中華カーボンチューブラリム 20H
WH-38R-T-20H

中華カーボンチューブラリム 24H
WH-38R-T-24H

カタログ値が360gだから23gも軽いことになります。
ホントはカタログ値350gだけど重いってクレーム付くのが嫌で360gにした感じ?

NOVATEC / Alloy Road Hub A291SB 20H
A291SB 20H

NOVATEC / Alloy Road Hub F482SB 24H
F482SB 24H

RADIUSって刻印がありますがとりあえずNOVATECのらしいです。
Ks.cycleのオーナー曰く「NOVATECからRADIUSを通して売ってるから安いんだ。NOVATECの銘柄が欲しければ他で買ってくれ。」だそうです。
カタログ値はF82g、R245gなので5g軽いですね。
フリー音はレーシング7程まではいきませんがそれなりに良い音してます(笑

そして組み終わったのがコチラ
フロント
フロントカーボン手組

リア
リアカーボン手組

もうタイヤまで貼っちゃってます(汗
とりあえず重量は
フロント:525g
リア:710g
前後セット:1235g
となりました。

重量だけみると10万円代のホイールのレベルです。
ですが、今回は4.6万で組めちゃいました。
中華カーボンってことで不安は残りますが、
コスパだけ考えなければかなりお得なホイールだと思います。

乗り心地は硬く感じますが、スポークの張り具合で決まってくるので
そこらへんは好みで調整してあげたらと思います。
最近流行のエアロ効果ですが、
現在メーターが付いてないのでハッキリはわかりません(苦笑
が、それなりの速度を出した後の伸びが感じられました。
ので、少なからず効果があったのかと思います。


とゆうわけで手組カーボンホイール完成。

手組カーボンホイール取付図



以上。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。