今まで見てくれた人: 今ココを見てる人:
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ふぉーく。

ども。

欲求不満なねこざめです。


今日わフォークの話。
以前塗装をしているという記事を書きましたが
その塗装していたものがフォークなんです
もちろん食事に使うフォークでわなく
自転車のフロントタイヤを付けるためのフォークですょw

今回の獲物わコイツ
MERIDAフォーク

今わ亡きMERIDAのアルミコラムのカーボンフォークです
親父のロードに組むべくMERIDAマークを剥がして無地にしてしまおうという魂胆です

ってコトで早速水研ぎ用の紙ヤスリを買ってきて夜な夜なシャコシャコ・・・
んで削り終わった状態がコレ
研磨完了

研磨後・・・

アルミコラムなんでもちろんフォーク上部わアルミ
削り過ぎてアルミの地が見えちゃってます(汗
因みにカーボン側わ削り過ぎると機能面で障害が出る可能性があるのでくれぐれも注意
今回わカーボンの上層のクリア塗装の部分まで削り取りました

ってコトでアルミ部の塗装をするために用意したのがコレ
フォーク先端

エンド幅が狂わないようにするためのクイックリリース的なモノと
針金ハンガーを適当に曲げたモノ

んで実際にフォークを吊るすとこんな感じ
ブラック塗装後・・・

因みにコレ、ブラック塗装後の乾燥させてる状態です
ブラックわあくまでもアルミ側のみの塗装なので
カーボン側わ塗装しないようにします
だからといってカーボン側にもマスキングをすると塗装面とカーボンの境目がハッキリと出てしまうので
塗料を吹く向きなどで対処するようにします

マスキング部わこんな感じ
マスキング

新聞とマスキングテープで非塗装面を保護してます
ブラックが乾燥したところでトップコートを塗ります
今回わスプレータイプのクリア(光沢)アクリル塗料を使いました
ホントわ車とかで使われてるウレタン系のスプレーを使いたかったんですが
お財布と相談して諦めましたw

んでクリアを吹いた後がこんな感じ
クリア塗装後・・・

カーボン柄がしっかりと出てて思った通りになりました
ブラックとカーボンの境目もボカシが効いてぃぃ感じです

その後わコンパウンドで研磨して艶出し
んで完成品がコレ
完成!!

ツヤツヤ♪

どぉですか?
初めての塗装にしてわぃぃ感じでしょw


ってな感じでフォークの塗装講座わおひらき。

何か質問等があったらコメントしてもらえればまた書きます


ってコトで今日わこの辺で

でわ。













(●´艸`)
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://50079689.blog102.fc2.com/tb.php/265-af86330b

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。